環境コム

コムショップ通販のメンバーによる環境問題について考えていくブログです。
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

わ −わたしのリラックマはヴィッツは人が好き−

こんにちは、コムノフです。

コムショップ通販は、ご存知ニンテンドーDSのソフトの取り扱いがあります。
発売済みソフトのタイトルを眺めていいたら気になるタイトルがありました。

「わたしのリラックマ」
です。

「わたしのリラックマ」の裏面を見てみました。

リラックマにさわって♪しゃべって♪きせかえして♪
ステキなお部屋を作りましょう!!

和みますね〜、リラックマ。



なぜ気になったかというと、最近トヨタのヴィッツのCMを見まして
「ヴィッツは人が好き」
というCMなんですが、リラックマがで出演していてほのぼのしていてとても和むんです。
ヴィッツという車のイメージにぴったりのCMです。

人も自然を破壊・征服するだけでなく、お互い共存して
「人は自然がすき、自然も人がすき」

ちょっと変な表現ですが、そんな関係になりたいものです。
環境アイウエオ作文 | comments(0) | trackbacks(3)

ロ −ロコロコ(ゲーム)で考える環境問題−

PSPにLocoRoco(ロコロコ)というゲームがあるんです。
楽しいゲームなんですが、ちょっとこの環境コムでご紹介をしたいと思います。

ロコロコというのは歌と、ころころ転がったりすることが大好きで、植物を育てることが出来る不思議な生き物なんです。

で、このゲームなんですが、実はプレイヤーはこのロコロコではなくて「惑星さん」なんです。



プレイヤーであるところの「惑星さん」が眠っている隙に「モジャ軍団」が侵略してきてしまったんですね。

目を覚ました「惑星さん」はロコロコたちを助けるために、もう一度、元の歌にあふれた豊かな星にするために大地を傾けてロコロコたちを守り「モジャ軍団」をこの星から追い出そうというものです。

ちょっとばかり環境問題ともリンクしているような気がしたので、取り上げてみました。

でも、「モジャ軍団」ってなんでしょうか。僕は、この「モジャ軍団」というのは「無理そうだから何もしないという気持ち」や「間違った環境知識」や「忙しさにかまけていろいろ忘れてしまいがちになること」とかそういったものだと思います。なのでそういった心の中の「モジャ軍団」を自分の心を揺り動かして追い出せればよいと思っています。
環境アイウエオ作文 | comments(0) | trackbacks(1)

れ −レッドデータブック 絶滅危惧種−

レッドデータブックというものがあります。
絶滅のおそれのある野生生物について記載したデータブックのこと
絶滅危惧種ですね。

「メダカが絶滅危惧種に」ってうニュースを見た時、ものすごい衝撃を受けた
ことを覚えています。
「レッドデータブック」で検索すると、ついでに「レッドリスト」がヒットして
くるので、今現在で実際にこのままだと絶滅してしまう(恐れのある)生物の
リストを見ることができます。

えむは動物好きなので、家にもいろいろケモノがおりまして。
リストを見ていると、実際に自分が飼っているフェレットと非常に近い種類である
カワウソ(ニホンカワウソ)なんかもこのリストに含まれているわけです。
これもまた衝撃でした。

実際にどんどん野生生物の種類は減っていっているわけで、
もちろん生物同士の自然淘汰も要因のひとつにはありますが、
人間の環境破壊が要因であることも数多くあります。

後世のために、少しでも多く残していきたいですね。



環境アイウエオ作文 | comments(0) | trackbacks(0)

る −留守にする時は、不要な電気は消しましょう、でも防犯のためとちょっとつけるのはOK−

こんにちは、コムノフです。

家を留守にする時は、不要な電気やエアコンなどは消すようにしましょう。
コムノフの友人には、朝会社に行くときはエアコンオンのまま、家に帰るとすぐ涼しくていいそうです。
電気の無駄使いだと思います。

携帯からエアコンなどの家電をそうさすることもできます。
ずいぶん古い記事ですが、グーグルで一番上に表示されたので・・・。
三菱電機、携帯電話でエアコンの操作ができるオプションを発表

外出の際、防犯のためにテレビをつけたままにしたり、電気をつけたままにして人がいるように見せかけたり。
目的があってつけたままにするのはいいと思うのですが、そうでないなら消すようにしましょう。
環境アイウエオ作文 | comments(0) | trackbacks(0)

り −旅行に行くなら−

こん××は。えむです(←この表現古いですか。そうですか。)

皆さんはどこか行きたいところはありますか。
実は今行ってみたいところがありまして。


シーニックバイウェイ
シーニックバイウェイ北海道
特に『釧路湿原・阿寒・摩周シーニックバイウェイ』

サイトがあるんですね。

数日前に新聞に載っていたんですが、住民の皆様による努力の結晶だそうです。

景観を守りたいっていう努力から誕生した観光スポット。
観光スポットって表現をしてしまうと、逆に環境破壊をしてそうなイメージが
ありますが、こちらはその真逆ですよね。

自然破壊で作った観光施設よりも自然を大切にする観光施設。
旅行先の選定に、ちょっと考えてみては?


環境アイウエオ作文 | comments(0) | trackbacks(0)

ら −ライフスタイルで環境を考える−

最近非常によく耳にする言葉に「ロハス」というものがあります。

LOHAS:Lifestyles Of Health And Sustainability
健康で持続可能なライフスタイル 

だそうです。



じゃあ、何がロハスかって言うと、実際の定義は曖昧だとのこと。


ふと思ったのは「原始人が最もロハス」?


−でも

私は嫌です。ゼッタイに。
これまで便利に使ってきたものが使えなくなるなんて、考えられないです。



−ただ

「控えめにする」ことは可能かな、と。

そういえばロハスって言葉には「持続可能」ってキーワードも含まれてますね。
なので、原始生活は「持続可能」ではないので、ロハスではありません。
「持続可能」だって人がいたらぜひ教えてください。


資源を賢く使い、無駄を減らす。
『借り物は「借りた時より美しく」返す』って前回書きましたが、
後の世になるべく資源を残すために。

今の時期なら
 早起きして涼しい時間を有効活用しよう
とか
 夜はエアコンを使わず、自然の風にあたろう
とか。

うん、それなら続けられそうです。

今日は夜更かししないで、早く寝ようと思いました。


環境アイウエオ作文 | comments(0) | trackbacks(1)

よ −夜になると少しずつ涼しくなってきました−

こんにちは、コムノフです。

秋が近づき、少しずつ涼しくなってきました。
※日中はまだまだ暑いですが・・・。

コムノフは、昨日の夜は長袖で寝ましたが、特に寝苦しいことはありませんでした。
さて、季節の変わり目になるとありがちなことが、夏場と同じ感覚で冷房をガンガン入れてしまうことです。

これから少しずつ夜にかけて涼しくなっていきます。
今までの感覚で冷房を使うのではなく、少しずつ設定温度を調整したりオフにしたりして気温を調整するようにしましょう。

最近、近所に新しいお店ができていたのでラーメンを食べに行ってきました。
店内は、冷房がものすごく効いていてかなり寒かったです。
アツアツのラーメンを食べたにもかかわらず、汗をほとんどかきませんでした。

お客様がいらっしゃるので設定温度28度は難しいと思いますが、コムノフは夏は汗をかくぐらいがちょうどいいと思います。
環境アイウエオ作文 | comments(0) | trackbacks(0)

ゆ −ゆりかごから墓場まで−

いきなり妙なタイトルでこんにちは。
コムショップでは商品出荷を担当しております、えむと申します。

コムブログでもほのかに話題に上がりましたが、
この度パパになりまして、最近いろいろと環境のことを考えるわけです。
自分が幼い頃に遊んだ場所を思いおこすと、
神社の裏山 や
近所のドブ川 や
堤防沿いの土手 や
それこそ家の前の道路(もちろん舗装なし)で
好き勝手に遊んでましたね。田舎の子ですから。

ふと、「この子はそんな環境では遊べないんだな」と思いました。


子供が産まれる前から、「パパの役割はキャッチボールだけだから」と
宣言していたダメ親父なんですが、キャッチボールが気軽にできる環境も
すでに少なくなってきている現状なんですよね。

借り物は「借りた時より美しく」返すのが基本、って道徳の授業で習った気がします。
環境もそう。次に借りるのは自分の子供たち。
「俺が子供の頃は近所の川で〜」って子供に話しても、子供は理解不能とか。
そんな未来にはなってほしくない今日この頃です。



さてさて、そんなわけで、ろくに準備もなく子供が産まれてしまった
ダメ親父としましては、今必至に必要なアイテムを準備しているわけなんです。
(すでに準備ではない)
そんななかで思いだした言葉がこれ
「ゆりかごから墓場まで」
今のご時世、ゆりかごなんてほとんど使わないみたいですが。

もともとは社会福祉のスローガン

なんですが、よくよく考えれば我々のやっているリサイクル事業って
資源を「ゆりかごから墓場まで」ちゃんと活用しますってことなんだな、と。


そんなわけで、検索してみました。
検索キーワードは「資源」と「ゆりかごから墓場まで」
製品のゆりかごから墓場まで

まんまです。
東レグループさんですね。トレビーノ。
このレポート、目を通したいと思いましたが、値段を見てびっくりしました。

同じような金額を使うならば、庶民としてはできるところからということで、
こんなところに落ち着きそうです。

環境にやさしいベビーカー

どうせ必要なものならば、環境にやさしいものを(Rethink)ですね。
環境アイウエオ作文 | comments(0) | trackbacks(0)

や −屋久島に行ってみたくない日本人なんていないっ−

自分はとってもインドア派なんですが、生きているうちに一度行って見たいのが屋久島です。

屋久島ですよ。屋久島といえば世界遺産に登録されてたり縄文杉などで有名ですね。
またもののけ姫の舞台としても有名です。


自分も入り口はもののけ姫なんですが、それよりもっと前からも行ってみたいなあと思ってました。

誰だか忘れたんですが、昔屋久島に撮影をしにいったアーティストさんがいたんです。
その人がどこかで「何だかパワーがもらえるすごいところでした」と言っていたのを読んで、そんな場所があるんだと感心していました。

今はエコツアーなどが組まれたりしています。
エコツアーって何かというと、落ちているゴミを拾っていくツアーか何かだと思ってたんですが違うらしく、自然環境から人間社会などを学び、体験する旅行のことだそうです。
最近は自然が豊かな場所にいく旅行を「エコツアー」と呼んだりするそうです。


でも縄文杉までは片道3〜5時間かかるとか。
ツアーも見ると朝の5、6時ごろの出発になってます。
なかなかハードですね屋久島・・・。

環境アイウエオ作文 | comments(0) | trackbacks(0)

も −もやしもんは大豆インクを使用−

『もやしもん』ご存知ですか?

知らない方もいらっしゃるかもしれません。

「もやしもん」とは石川雅之という人が書いているただいま連載中のマンガなんですが、主人公が農大生なんですが、ちょっと変わっていて菌が見えるんです。まあ、その特異な能力ゆえに騒動に巻き込まれたり、巻き込んだりしていくお話です。

農大で菌とウイルスを中心に話が展開していくんです。

主人公から見える菌やらウイルスはデフォルメされていて可愛らしいです。しかも主人公と菌たちは会話を交わしたりします。

そしてなんと2007年10月にはアニメ化されます。凄いぞ「もやしもん」。主人公が農大生で菌が見えるマンガがアニメ化されるなんて凄すぎます。



で、そのマンガ版「もやしもん」の第1巻なんですが。

帯にでっかく

もやしもんは大豆インクを使用。
大豆インクは大豆油を主原料としたインクです。
大豆油は食用油、マヨネーズ、マーガリンなどに使われています。

カバー帯は古紙100%再生紙を使用。


と書いてあります。

「もやしもん」の内容はさておき、「大豆インク」って環境にいいんでしょうか?
少し気になったので調べました。

結果からいってしまうと「大豆インク」でググると「環境」という言葉がオマケのようにどんどんついてきます。大豆インクは環境に優しいインクの代名詞のようです。これは従来の印刷用のインクが石油から作られていて揮発性のため印刷中に蒸発して大気汚染の原因となるらしいんですね。これを大豆インクにすると、植物性の油成分のため有害な揮発性有機成分が大気中に出なくなります。また再生紙を作る際、石油系の溶剤を使ったインクより簡単に紙とインクと分離できます。使用中も使用後も環境に優しいインクということなんです。

でも裏話としては大豆インクは本来、環境に配慮してつくられたものではなくて、1979年アメリカで石油の供給が不安定になり、石油溶剤の代用として、野菜から採れる油をテストした結果、大豆が選ばれたそうです。

でも結果として地球環境にやさしければそれでOKですね。

そんなわけで「もやしもん」は「大豆インク」を使用しているそうです。
環境アイウエオ作文 | comments(0) | trackbacks(1)
にほんブログ村 環境ブログへ

loading
環境コム