環境コム

コムショップ通販のメンバーによる環境問題について考えていくブログです。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< ふ −不都合な真実− | main | ほ −ボンジュール コムノフ− >>

へ −平年より今年の夏は暑いです−

今年の夏はラニーニャ現象の影響で酷暑だそうです。
ずっと思っていたことなんですが、夏がだんだん暑くなっている気がするんです。
少なくとも僕の少年時代よりは暑い気がしていたんです。

単純にあのころよりも夏の冷房の室外機が増えたり、道がコンクリートで塗り固められたりして、外気温が暑い気がするだけなのかと思っていました。

それとももっと単純に大人になって子供のころほど服装をラフにできない影響なのかと思っていました。



前回の環境コムでも紹介されていますが「不都合な真実」というドキュメンタリー映画があります。

このDVD「不都合な真実」を見てその謎が解決しました。(どちらかと言えば悪いに…) この「不都合な真実」は、クリントン政権で副大統領をつとめたアル・ゴアが世界中を回って続けている地球温暖化を警告する講演を収録したドキュメンタリー映画なんですが、この内容によるとどうやらCO2量増により地球の温暖化は進行しているらしいんです。



世界の年平均気温の平年差の経年変化のグラフを気象庁のホームページから引用してまいりました。このデータは2005年のもので、言葉がわかりにくいですが、日本の年平均気温は、長期的には100年あたり1.07℃の割合で上昇しており、特に1990年代はじめ以降、高温となる年が頻出しているとのことです。

日本の夏はだんだん暑くなっていることを実感する内容のDVDとデータでした。

ちなみに「平年値」とは西暦の一の位が1になる年から30年間の平均で、10年ごとに更新されています。ちなみに2007年現在使われている平年値は1971〜2000年の平均で、2001年から使用されているそうです。
環境アイウエオ作文 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://comshop-eco.jugem.jp/trackback/57
この記事に対するトラックバック
にほんブログ村 環境ブログへ

loading
環境コム