環境コム

コムショップ通販のメンバーによる環境問題について考えていくブログです。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 太陽電池はいくらぐらいするの? | main | も −もやしもんは大豆インクを使用− >>

北極の氷、観測史上最小



海洋研究開発機構と宇宙航空研究開発機構が8月16日、衛星による観測をおこないました。で、この観測は1978年から始まっていますが、今夏の北極海の海氷面積が史上最小を記録したと発表したんです。

地球の温暖化は確実に進行しているようでもともとの研究では2070年には北極の氷はすべて解けてなくなってしまうという予測もあったんですが、このままいくと2040年には北極の氷はなくなってしまうそうです。

実際には北極の氷は溶けてしまっても、海面に浮かんでいるだけなので海面が上昇することはなく、むしろ南極やグリーンランドの氷が溶けると海面が6メートル程度上昇するらしいんです。南極やグリーンランドは陸地なのでその上にのっている氷が解けるとその海水が海に流れ込み水位が上昇するとのことです、逆に北極は海の上に氷がのっている状態なので水位は上昇しないらしいんです。

では、安心なんでしょうか?

この前見た「不都合な真実」というDVDによれば北極の氷が多くの太陽光を反射させているらしんです。もし、この北極の氷がなくなってしまえば、太陽光を反射させるものがなくなってしまうため、海面温度が上昇してしまいます。

海面温度が上昇するとどうなるかについてなんですが、気候や生態系に与える影響は大きく予測がつかないというのが正直なところです。

でも数年日本(アジア)の台風や、アメリカのハリケーンが大型化しているというニュースがあります。実はこれ観測史上最大級の台風やハリケーンはここ10年くらいに集中しているらしいんですね。また、集中豪雨などの被害もここ数年大きく取り上げられている気がします。これは偶然ではなくて、気温の上昇、海面温度の上昇と大きく関わりがあるらしいんです。海面温度が上昇すれば台風やハリケーンが大型化するんです。

-------------------
夏が毎年だんだん暑くなっています。
よく聞く言葉としては「そんなの地球の長い歴史からみれば誤差の範囲内だよ」という言葉です。

そんな方のために気象庁のホームページから過去1000年の気温の偏差のグラフを引用してまいりました。偏差は偏りという意味です。1961-1990年の平均気温を元にその年の平均気温が高ければプラス、低ければマイナスというグラフです。(1000年前の気温をどうやって計算したのかは僕にはわかりません、すいません)



1961-1990年そのものがすでに過去950年より暑いです。そして2000年以降はさらにそれをとびぬけて暑いです。確かにグラフの上下の幅が+0.5度と-0.5度ということからそんなに大きな差には思えないかもしれません。でも、最高気温が更新され、台風が大型化している現状を見ると、地球はだんだん温暖化されているんだと実感します。

そしてこのままいくと、二酸化炭素の排出量が変わらないと、温暖化は加速度的に進んでいきます。

でもそんなに悲観的にならずに、まずは出来ることから。
冷房の設定温度は28度で。
環境ニュース | comments(0) | trackbacks(2)

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://comshop-eco.jugem.jp/trackback/67
この記事に対するトラックバック
先日テレビを見ていたら北極海の氷が減少している問題が報道されていました国際機関や地球学者の皆さんの予測よりかなり早いペースで北極の氷が減少し、まず北極に住む白熊など動物の生態系に影響がでているそうです温暖化やオゾン層の破壊などが原因と言われていますも
北極の白熊があぶない | みどりのジュウータンがまっている | 2007/09/03 9:26 AM
米内務省の科学者チームは9月7日(金)、北極圏に生息するホッキョクグマの3分の2が2050年までに、地球温暖化による海氷の減少で死滅するとの予測を発表した!
ホッキョクグマ3分の2死滅!地球温暖化の脅威!! | 時事ニュース!ニュースとメディア放談 | 2007/09/09 10:14 PM
にほんブログ村 環境ブログへ

loading
環境コム