環境コム

コムショップ通販のメンバーによる環境問題について考えていくブログです。
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

今日の緑さん

経営理念という言葉でググると上位に表示されることで有名な面白法人カヤックさんというWEB系では有名な会社さんがあるんですが、そのサービスの中に面白ラボBM11(ブッコミイレブン)という新しいサービスをガンガン提供します!というような趣旨でおこなっているサービスのラボ(実験室?)的なサイトがあります。

その面白ラボBM11の2008年のリリースの中のサービスに面白いものがあったので取り上げたいと思います。

その名も

今日の緑さん

世界初?ブログを書く植物というコンセプトらしいんですが、残念ながら紹介する時期を逸してしまったため、ページの更新の内容が自動更新ぽくなっているんですが、それはさておき、ちょっと一風かわったブログパーツを配布しているようです。



そうです、緑さんに光をあげるブログパーツです。
興味のある方は是非、緑さんに光をあげてくださいね。
環境ブログをご紹介 | comments(0) | trackbacks(0)

コムショップ社内エコの旅

最近あることに気がつきました。
コムショップ社内の掲示物が変更されていました。
たぶん女子部の部長さんが変更したんだと思います。

すべて環境(エコ)に関するものだったんですが、ちょっと気になる絵だったので
ここでご紹介。 コムショップ事務室の入り口付近にはってある謎の生き物が写りこんだポスター。 この生き物は何なんでしょうね。 マイカップを持参しましょう。ということでムラ(これを書いてる人)も新撰組と楽天市場の2つのカップを持ち込んでいます。 またトイレか!というくらいにコムショップはトイレネタ(参考1参考2)が好きなんですがご容赦を。

エコポイント制度などが導入されて、
今までとは違った角度からの環境に関する取組みもはじまっているようですが
環境問題は正しい知識と継続的な運用が基本で、逆転サヨナラホームランのないジャンルですが 掲示物による意識の喚起も重要な要素ではないかな、と思っています。
口コミ的な広がりというのがやっぱり一番強いですからね。
環境について考えよう | comments(0) | trackbacks(0)

ガンダムと環境作文の関係性とは

お台場にガンダムがあるじゃないですか。
一般公開はもう少し先らしいんですが。

見物に行ってきました。
でその時に気がついたのがGREEN TOKYOの緑色の文字なんです。
GREEN TOKYO ガンダムプロジェクト 〜「ガンダム 緑の大地に立つ」〜というプロジェクトのためにあのガンダムは立てられたそうです。

つまりガンダムは“緑あふれる都市東京の再生のシンボル”らしいんです。
これはいいと思いました。
そういう意味で最近の学生さんはついています。
今年の夏休みの自由研究の課題なり、環境作文のテーマに
ガンダムが盛んに取り上げられることは間違いなしだと思います。
でもお台場のガンダムは確かにカッコいいよ。
環境ニュース | comments(0) | trackbacks(0)

映画にも出演した環境大使クヌートがコムショップにやってきた

先日、チーム・マイナス6%から新しいポスターが届きました。
今回はドキュメンタリー映画「クヌート」のポスターです。
さっそくコムショップ社内に貼ってある前の青い地球のポスターと張り替えました。

映画「クヌート」のポスター

かわいいです。

クヌートというのは、ベルリン動物園で人気者のホッキョクグマ。母グマのが育児放棄したため、人工哺育で育てられたそうです。
現在のクヌートの写真(2009年1月ですが)は、2009年もよろしく、ベルリン動物園のホッキョクグマ「クヌート」で見ることができますよ。

地球温暖化の影響で絶滅の危機にあっていても、力強く元気に育っているようですね。

角川映画クヌート公式サイトによると、

日本版ナレーションに、藤井フミヤ。オリジナルの日本版テーマ曲を『世界遺産』の鳥山雄司が作曲、ヴァイオリニストの宮本笑里が演奏。
とのこと。

音楽担当の「世界遺産」で有名な鳥山雄司さんですが、アニメ「鋼鉄三国志」の音楽や、PS2ゲーム「幻想水滸伝V」のオープニングの担当もしています。

今度はアップでパチリ。

クヌートのアップ

やっぱり見ているだけで癒されますね。


環境について考えよう | comments(0) | trackbacks(0)

携帯からゲームの買取



環境コムを運営するコムショップ通販の話題です。

コムショップではゲームのリユース事業(リユースとリサイクルの違いはこちら)をおこなっていますが、その携帯専門のページ、ゲーム買取ショップをただいま運営中です。

内容はコムショップ買取と同一価格にて買取をおこなっております。

※申し訳ございません携帯専用ですので携帯のみからの閲覧となります。

携帯電話からお申込みが可能ですので機会があれば是非ご利用ください。
環境について考えよう | comments(0) | trackbacks(0)
にほんブログ村 環境ブログへ

loading
環境コム